トピックス

愛知県高速道路交通安全協議会長より個人表彰を受賞

    令和4年6月17日、愛知県自家用自動車協会は、愛知県高速道路交通安全協会より長年に亘り交通事故防止活動に貢献したことなどが評価され、交通安全功労者として豊橋組合の山本竜也組合長・優良運転者として協会の関戸孝二職員が個人表彰を受けました。

交通安全活動の推進

    一瞬にして人命を奪い、人々の平和な暮らしを脅かす交通事故をなくすことは、県民の切なる願いです。しかし、多くの人々の懸命な取組にもかかわらず、なお依然として多数の交通事故が発生しています。

    各季の交通安全運動への積極的な参加

    交通事故をなくすためには、私たち一人一人が、人命の尊重を最優先にして、交通安全の確保に向けた取組を一層進めることが必要で、交通社会の主体である県民及び事業者の積極的な取組なくして真の交通安全は実現しません。

    愛知県自家用自動車協会は、愛知県、愛知県警察、市町村、関係行政機関、交通安全推進団体と連携を図りつつ、交通安全県民運動を推進し、交通事故のない社会の実現を目指します。


    協会職員による交通安全見守り活動

不正改造は犯罪! 周りのみんなが迷惑

    自動車は、生活に欠かせない移動手段となっているのみならず、娯楽の道具としても認識されており、様々な部品等が販売されています。

    しかしながら、

    • 灯火の色が不適切な灯火器及び回転灯等の取り付け
    • 運転者席、助手席の窓ガラスへの貼付
    • タイヤホイールの車体(フェンダー)外へのはみ出し
    • 基準外ウイング(エア・スポイラ)の取り付け
    • マフラーの切断・取り外し又は基準外不適合のマフラーの装着
    等の不正改造を施された車両が存在し、国民生活の安全・安心を脅かしていることが問題となっています。

    これらの不正改造については、改造を実施すること、改造された自動車を走行させることの両方が法律で禁じられており、これに違反すると整備命令の交付を受けたり、罰金の対象になることとなります。
    不正改造は絶対に行わないようにしましょう。


    R4 自動車会議所でのフロア展示

あいち自家用車新聞

    協会では、毎月15日、交通安全対策事業の一部として

    • 自家用自動車に関する調査研究及び統計
    • 交通安全対策

    など掲載した「あいち自家用自動車新聞」を発行しています。
    1部20円、年額240円で個人向けの販売は行っていませんが、興味のある方は協会総務までお問い合わせください。

    総務 052-872-4861

ラジオ・スポット放送による交通安全広報

    愛知県自家用自動車協会では、
    毎週火曜日と木曜日の午後1時40分頃からドライバーの皆さんに向けたラジオ放送を行っています。
    火曜日は東海ラジオ・木曜日はCBCラジオで放送中です。
    月別に、交通事故のポイントを紹介しておりますので、交通事故防止の参考になさってください。

減らそう交通事故・安全で快適な交通社会を目指して

交通事故・ストップ・ザ・ワースト

  1. 高齢者の交通事故防止
    思いやりのある運転で、お年寄りを交通事故から守ろう。
    お年寄りの方も、外出時は明るい服装や反射材等を身に付けましょう。
  2. 飲酒運転の根絶
    車を貸した人も、お酒を提供した人も、飲酒をした人に運転を依頼して同乗した人も、罰則が厳しくなりました。
    • 酒酔い運転→5年以下の懲役又は100万円以下の罰金
    • 酒気帯び運転→3年以下の懲役又は50万円以下の罰金
    • 飲酒検知拒否→3月以下の懲役又は50万円以下の罰金
  3. 自転車の交通事故防止
    無灯火、二人乗り、並列走行は危険です、やめましょう。
    ドライバーは、ライド&ライトで事故防止を。
  4. 後部座席を含むシートベルト・チャイルドシートの正しい着用の徹底
    正しく着用していれば、四輪乗車中の死者の半数以上が助かったかも、後部席も着用しましょう。

自動車共済お電話でのお問い合わせ
052-872-4862

共済の概要

中部自動車共済とは

自家用自動車保有者の交通事故損害を補償し、被害者救済の万全をはかるため、中部7県一円の自家用自動車協会並びに中小企業者等の組合員により組織され、中部経済産業局認可のもとに設立した中部地区唯一の自動車共済協同組合です。
中部自動車共済で取り扱う商品は、全国自動車共済協同組合連合会でバックアップされており、全国のサービスネットがあります。

組合員になるためには

ご契約者1人につき、一口(1,000円)以上の出資金を要します。(契約台数には関係ありません。)
加入手続は共済契約と同時に簡単にできます。

自動車共済ご加入のメリット

  • 手頃な掛金で安心できる補償
    当組合は組合員の相互扶助を目的とし、利益を追求しない組織です。
  • 選択型フリート契約
    A方式:一般担保と同様で、車両全体の損害率で割引・割増率も決定します。
    B方式:当組合独自の「個別方式」で車両1台ごとにノンフリート等級別割引・割増率を適用します。
  • 他社での無事故割引がつかえます。
    他社から自動車共済へご契約を移されても、他社での無事故割引を引き続き適用します。
  • 24時間事故受付サービス
    事故受付は24時間体制となっていますので、休日・夜間の事故もご安心いただけます。
  • 示談交渉は事故処理専任査定員・顧問弁護士が解決するまで協力します。
    事故状況等の調査、自賠責保険金請求手続、示談書作成までの必要書類の取り付け・作成を専任査定員がいたします。
    また、必要に応じて弁護士と十分、相談・打ち合わせを行い解決まで示談交渉を進めます。

募集文書承認番号:愛知-006 23.9.26